自転車以上オートバイ未満、気軽に乗れる電動バイク「バイクル」を紹介

近場での移動をするのに理想的な電動バイク

自転車以上オートバイ未満というジャンルで、すでに多くのユーザーを集めているのが「バイクル」という電動バイクです。
法律上は原付バイクと同じになっていますので、原付免許もしくは普通自動車免許が必要です。
完全なる電動バイクで、最高時速は25キロ程度となっています。

一般的なバイクが時速50キロ程度の速度で走行するのに対して、この「バイクル」では半分ほどのスピードとなりますが、近距離の移動であれば大きな違いとはなりません。
もともとこのバイクは近場での走行を考慮して開発されています。
統計によると、ほとんどの人の日常的な移動距離というのは5キロ圏内であるとされていて、そのより多い利用目的にかなったバイクと言えるのです。

充実した装備で快適な走行ができる

「バイクル」は、とても軽量でコンパクトですので、取り回しがとても楽という操縦面でのメリットもあります。
Uターンなどの動きをするとしても、女性でも楽に運転できますので、バイクの運転がちょっと心配という人も、自転車感覚で乗れるようになるというのがポイントです。
さらに、駐輪場から出す時なども、それほど力がなくてもバックでも出せますので、とても快適に使えるでしょう。

ライトはLEDを使用していて、くっきりと明るい光で道を照らして夜間でも安心して運転できるというのも、この「バイクル」のこだわりの一つです。
日常での使用をメインとして考えていますので、買い物の大きな袋などを運べるように、前後に大きな収納スペースを設けているというのも便利な作りとなっています。

家庭用コンセントでも充電できる気軽さがうれしい

「バイクル」は電動バイクとしてリチウムイオン電池を搭載しています。
ゼロからの充電だとフルまで5時間程度かかりますが、補充電が推奨されていて、使ったらすぐに充電するというスタイルを採るのが便利です。

100V電源での充電となっていますので、家庭用コンセントで普通に充電できるのがうれしいところですね。
バッテリーパックは片手で持てるほどコンパクトで軽いので、乗り終わったらそのまま家の中に持っていって充電できるようになっています。

一度の充電で35キロから50キロ程度の走行が可能となっていますので、十分満足できる航続距離が確保されています。
こうしたことから、新聞配達などの業務用バイクとしても利用されていて、利用シーンはかなり広くなっていると言えるでしょう。
カラーバリエーションも豊かで、とてもかわいらしいデザインですので、おしゃれに街中で乗ることもできてたくさんの可能性を秘めているのが、この「バイクル」の大きな特徴となっています。

自転車以上オートバイ未満・・・