バイクも登場しているワイルドスピード

映画「ワイルドスピード」とは

人気カ―アックション映画に「ワイルドスピード」シリーズがあります。
2017年4月に「ワイルドスピード」シリーズの「ワイルド・スピード アイス・ブレイク」が公開されました。
ここで話題になったのは4作目の「ワイルド・スピード マックス」や6作目の「ワイルド・スピード ユーロミッション」で活躍したジゼル・ヤシャ―ルでした。

ジゼルはイスラエルのテルアビブ出身の女性で、「ワイルド・スピード マックス」ではNo2の麻薬組織で働き麻薬運びに関与していましたが、ドミニクに命を救われた恩から麻薬組織を裏切り彼と行動を共にするようになったのです。
彼女は元モサドで射撃の腕に優れていましたのでバイクで追いかけてきた敵のライダーを狙い撃ちしたりと大活躍でした。
しかし彼女の腕はそれだけでなくバイクや車の運転にも優れていたのです。

彼女は「ワイルド・スピード マックス」では「ポルシェ・ケイマン テックアート・GTスポーツ」を乗りこなしました。
ジゼルがこの車を乗りこなしていたのは麻薬組織の運び屋だった時です。

この車はポルシェ専門のチューナーであるデックアートがチューニングしました。
ポルシェ・ケイマンがベースになっていますので、車名にケイマンの名もデックアートの名も入っています。
映画でジゼルは白い車に乗って活躍していました。

またジゼルはアメリカのチューナー、AEパフォーマンスがチューニングした2009年式の日産フェアレディZにも乗っています。
NISMOのエアロパーツが装備されているのが特徴の車で映画の中で使用された車はボディがシルバーに輝きボンネットはカーボンブラックのちょっと渋めのものでした。

登場するバイクについて

ではジゼルが映画の中で乗ったバイクをご紹介します。
まずは「ドゥカティ・ストリートファイターS」です。
「ワイルド・スピード メガマックス」で悪徳実業家のレイエスからお金を奪うというドミニクからの指令で呼ばれたときにジゼルはこのバイクでさっそうと登場しました。

バイクでハイウェイを飛ばすシーンはとても魅力的でヘルメットを取ったときに現れた美しいジゼルとワイルドなドゥカティのコントラストがステキでした。
使用されたのは黒色のドゥカティでしたからその渋さも伴うワイルドな雰囲気と美女とのギャップがかえって印象的なものになっていたのです。

「ドゥカティ・モンスター」は「ワイルド・スピード ユーロ ミッション」で使われました。
このシーンはとてもハードなものでジゼルが赤のドゥカティ・モンスターに乗り、ジープを追いかけたのです。
やがてジゼルはドゥカティのバイクを乗り捨ててジープに乗り移りました。
こんな激しいシーンでドゥカティ・モンスターはその役割をしっかりと演じたのです。