バイクアクションがかっこいいナイト&デイ

映画「ナイト&デイ」

映画「ナイト&デイ」はトム・クルーズとキャメロン・ディアス主演のアクション映画です。
後悔されたのは2010年でキャットコピーが「ワイルドな誘惑、スィートな衝撃」ということで話題を集めました。
イケメン俳優のトム・クルーズと美人女優のキャメロン・ディアスは余りにもお似合いの美しいカップルでした。

キャメロン・ディアスはジューンという女性を演じました。
彼女は空港で偶然にトム・クルーズが役として演技した男性ロイと知り合い恋に落ちます。
ただちょっとぶつかっただけでしたのにジューンはロイに運命を感じたのです。
ロンドン行の飛行機でも同じだったジューンはロイに告白をします。

しかしロイは危険な男でスパイだったのです。
こんなラブストーリーですがアクションや笑いもまじえたなかなか楽しい映画に仕上がっています。

トム・クルーズ演ずるロイはステキな大人の魅力で甘い雰囲気を醸し出しながら敵からジューンを守ってくれます。
特に評判が高いのがバイクのシーンです。
バイクにまたがったロイはジューンを危険なところから、救いだします。
こんなイケメンに助けられたいと世の中の女性たちがため息をつくような息を飲むようなシーンなのです。

映画に出てくるバイクは2台

映画に出てくるバイクは2台あってドゥカティハイパーモタードとアプリリアのSXV550です。
なぜ2台になったのかといいますとそこにはバイクの事情はありました。
実はドゥカティは低速走行ならば良いのですが高速になると重くてスタントが無理だったのです。
なので実際のスタントの時はアプリリアを使いました。

映画をよく見ますとドゥカティの時もありますしアプリリアが見える時もあるのです。
本当はドゥカティだけを使いたかったのかもしれません。

ドゥカティハイパーモタードはどんなバイク?

ドゥカティハイパーモタードはスポーツ性を重視して作られました。
エンジンの排気量が拡大され、車体も重くなっています。
それでもシャープで軽快な雰囲気は世界のドゥカティファンをうならせているのです。
赤くてオシャレな車体はさすがイタリア製と思わせます。

トム・クルーズが乗る姿も本当にすてきでした。
世界中で愛されているバイクです。

アプリリアのSXV550とは

アプリリアもイタリアのメーカーでその車体はオシャレですっきりしています。
しかし、そのすっきりとしたオシャレな車体にもかかわらずパワーはものすごいものです。
アクションシーンにぴったりなのも頷けるところでしょう。
このマシーンを凶悪、凶暴と例える人もいるほどですから本当にものすごいパワーなのです。

それでも重さ自体はドゥカティよりも軽量だったということで映画のシーンに採用されたのでしょう。
ドゥカティと比べても引けを取らないバイクです。