バイクメーカーはスズキで決まり

男女に愛させるバイクメーカー

バイクメーカーにはホンダやヤマハ、海外ではBMWなど色々ありますが、スズキはとても有名なバイクのメーカーです。
バイクを購入するときは人によってカッコいいデザインのもので選んだり、可愛い系のデザインのもであったり、他にも機能性や走りやすさなどがあげられると思います。
この全てを満たしているのがズズキで、バイクメーカーとして長年私たちのニーズに応え続けてくれた会社だけあって信頼性もあついです。
そしてスズキを選びたくなる理由のひとつが豊富な品揃えというところで、50ccから401cc以上まで幅広く取り揃えられています。
これはある程度年齢を重ねてこられた方だけではなく若い男性や、また女性にも多く支持されているのです。

おすすめバイク紹介

高速道路で走ることができるのが126ccよりも上のものなのですが、これは比較的女性よりも男性に人気があります。
中でもスカイウェイブタイプは若い男性からの支持がすごく多くあり、250リミテッドは真っ黒な塗装の外観がとてもクールな印象がありますし、また排気量も申し分ないでしょう。
そしてSベーシックタイプは青い塗装に黒いラインが入ったもので、スカイウェイブの原点ともえるバイクで大容量のダンパーはパフォーマンスにも優れています。
そしてタイプMになりますと走行する楽しさを実感できるほど、走り出しがスムーズでスイスイと走ってくれるので思い通りのパフォーマンス力がありますし、またユーティリティにも優れているのです。
また251ccからで人気が高いのはブルバード400ではないでしょうか。
このバイクは何といっても見た目のかっこよさはどのメーカーにも引けをとりませんし、そして圧倒的な存在感は街中を走るだけで一目おかれます。
45°狭角Vツインエンジンを搭載していることから、どんな山道であってもパワフルに回転して進むことができますし、また力強い加速力はスズキを愛する人だけではなく、全てのバイク好きにおすすめです。
メーターパネルには楕円形のデザインで愛着のある表情をみせていますし、また時計や燃費を表示する画面も大きくみやすいです。
またライダーズシートを使っていますので、どんなに急カーブをして腰を車体を低くさせて走ったとしてもボディーと車体が離れることはありません。
ですのでワイルドな走りをする方や、力強い走り出しにこだわっている方にはこのブレッドブルバード400はとてもおすすめです。
そして401ccを超える大型のものではバンディットやスカイウェイブといった今までの排気量とは異なり更に上をいく走りを体感することができます。
気になる価格ですが1,018,500円から高くて1,113,000円となっていますので、安い買い物ではありませんが、カッコいいデザインや乗りやすさ、そして走るときの爽快さを感じたい人にはとてもおすすめです。
もしこれから免許を取得して、バイクを買おうと思っている人がいれば、海外メーカーも素敵ですが国内メーカーにも注目してみてはいかがでしょうか。